2009年12月28日

デジタル対応指導員養成講座 (2009年 12月 13日)

 東北支部では、2010年春季 JIS Z 2305 非破壊試験技術者資格試験より、デジタル超音波探傷器を使用しての受験が開始されるのに伴い、次回実技講習会からデジタル超音波探傷器のみを使用する予定となっております。
 デジタル超音波探傷器の機能及び操作方法は、受講者及び受験者に公平になるようメーカ独自の仕様でなく、JSNDI仕様となっており、デジタル超音波探傷器の理解と普及を図る為の講習会を指導員向けに行いました。

 これまでアナログ探傷器を使用・講習してきた講師陣は、最初アナログとデジタルとの違いに戸惑った様子でしたが、そこはさす がベテラン揃い。講習が進むにつれ慣れてゆき、そこからはデジタル探傷器の新しい機能に「ほぉ〜」、「これは便利だね!」など、感嘆の声が上がっておりま した。

今後の予定としては、2月20日・21日に会員の皆様向けに、こちらのデジタル超音波探傷器の講習会を行う予定となっております。

2010年春季に受験予定の方、今後受験をお考えの方、皆様のご参加をお待ちしております。

posted by JSNDI東北支部 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

実技講習会 開催報告 (2009年 12月 3日)

 東北支部では12月1日〜3日に実技講習会を開催し、合計28名の皆様にご参加いただきました。


 以下、数名の受講生に伺った講習会のご感想です。

「実際、今まで全く経験がなかったので、参加してよかった。初心者で分からない事が多く戸惑っていても、講師の方が気付いて分かりやすく教えてくれたので、とても安心できた。」 − L1

「独学ではどうしても分からなかった点を教えてもらえたので、大変ためになった。」 − L2

 なお、今回がアナログ超音波探傷器を使用しての最後の講習会となり、次回の実技講習会(6月1日〜3日)からはデジタル超音波探傷器のみが対象となりますので、ご注意ください。

posted by JSNDI東北支部 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。